詰め物・被せ物

審美治療について

白い歯で口元に自信を

審美治療について歯にコンプレックスがあると思いっきり笑えなくなってしまいます。反対に、イキイキとした笑顔は外見が良くなるだけでなく、ご自身の気分も上がります。

口元がきれいになれば、本当の自分を隠したり、他人に悪い印象を与えることもありません。審美治療を行うことで、自分の中に眠っていた自信が開花するかもしれません。 審美歯科は、見た目の美しさだけを追求するものではありません。見た目の美しさだけでなく、機能面でも快適な状態にします。見た目よりも歯の機能性は大切なことです。

欠け・すり減りなどが起きた歯を美しく機能的に回復させるのが審美歯科の治療の役目です。審美治療を受けることで、噛む・話す・笑うといった日常の動作が楽しくなります。

医学的アンチエイジング

「健康と若さを保ちながら年を重ねることを可能にする医学」と定義されています。

医学的アンチエイジングは、老化による身体と心の衰えを防ぎ、生活の質(QOL)を高く保たせていく医療です。
歯科医療においては科学的根拠に基づいた視点から治療・予防とともに口腔内から健康な状態へと導き、口元の見た目や美しさ、機能の向上を追求することでアンチエイジングへとなります。

メタルフリー治療でアレルギーの心配いらず

メタルフリー治療でアレルギーの心配いらずむし歯が1本もないお口は望ましいものですが、むし歯になってしまった場合は治療を行わないと健康面でのリスクがあります。
そのとき、問題となる治療法は銀歯です。銀歯は保険適用のむし歯治療に用いられますが、アレルギーのリスクが高く、身体にやさしい素材とは言えません。銀歯をつくる素材が銀だけなら良いのですが、実際には金銀パラジウム合金という複数の金属が含まれた素材です。

これらの金属はイオン化しやすく、アレルギー反応を起こしやすいものです。金属アレルギーのある方に銀歯を適用できないのはこのためです。また、今アレルギーがない方でも、金属イオンが体内に蓄積されると突然金属アレルギーを発症する場合もあります。

他にも銀歯のデメリットが

銀歯は保険適用のため安価ですが、アレルギーリスクの他にも様々なデメリットがあります。歯科医院で銀歯が劣化していると言われたら、交換を考えてみましょう。

以下に銀歯のデメリットをご紹介します。

  • 適合性があまり良くないため、むし歯が再発する可能性がある
  • 金属イオンの溶け出しにより、歯茎が黒ずむことがある
  • 素材の寿命が短い
  • 汚れが付着しやすい
  • お口の中で目立つ

銀歯を白い歯へ

銀歯が目立って気になる方へ

銀歯を白い歯へ保険適用のむし歯治療では、むし歯になった箇所を削り、その部分に金属の詰め物や被せ物などいわゆる「銀歯」で修復することが一般的です。

しかし、金属の詰め物や被せ物による治療は以下のようなトラブルを招く可能性があります。

  • 他の白い歯の中で銀歯が目立つ
  • 銀歯の下がむし歯になる
  • 銀歯がある箇所の歯茎が黒ずむ
  • 金属アレルギーのリスクがある

そこで、銀歯をセラミックに変えることで、見た目の天然歯のように美しく、耐久性も良い歯を実現することが可能です。

セラミックは、天然歯に近い色が出ることから他の歯とも自然になじみ、劣化しにくく耐久性も高いです。
金属アレルギーなどの体への影響も少なく、表面に汚れも付きにくいです。

自費診療のため費用はかかりますが、審美治療は見た目の改善だけでなく、機能性・耐久性・安全性にも優れた治療です。お口の見た目にコンプレックスをお持ちの方、審美治療で魅了的な口元を手に入れ、自然で美しい笑顔を取り戻しましょう。

当院の特徴

高精度の技工をご提供

見た目が美しいことだけを重視した審美治療では、むし歯の再発リスクがあります。技工物の精度が悪いと、歯と技工物の間に隙間ができてしまい、そこからむし歯菌が入り込む可能性があるためです。

そこで当院では、審美性が高いことはもちろん、技工物の精度にもこだわった治療のご提供を目標としています。高精度な技工物によってむし歯の再発を防ぎ、見た目の美しさも健康面も配慮した質の高い審美治療を行っています。 歯科医師が丁寧に歯型をとり、高精度な模型を作製します。

また、技術力の高い歯科技工所と連携することで、隙間のない精巧な補綴物のご提供を可能にしています。

精密な型どりで精度の高い治療
当院ではセラミック治療の型どりをシリコンで行わずに『Trios3』という口腔内スキャナーを使用して精密な型どりをおこなっております。

型どりを正確に行うことで作製した詰め物や被せ物と歯の間にすき間が出来にくくなることから、見た目がきれいなのは勿論ですが二次虫歯を防止することが期待できます。また、シリコンで型どりは時間がかかり不快感を感じる方も少なくありません。デジタルの型どりはシリコンを使用しませんので不快感が少なく治療をお受けいただくことが可能です。

※セラミック治療は当日に治療完了は致しませんので予めご了承ください。

詰め物(インレー)、被せ物(クラウン)種類

ジルコニア

審美性
耐久性
清潔さ

人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアを使用します。強度が高いため、強く噛み合う奥歯にも使用が可能です。

セラミックと比較すると透明感は劣りますが、素材が白く、金属アレルギーや歯茎が黒ずむ心配もありません。

メリット
  • 天然歯のような自然な透明感があり、周りの歯と調和の取れた色が再現できる。
  • 唾液の吸収による口臭の心配が少なく、歯垢(プラーク)も付着しにくい。
  • 金属アレルギーのリスクがない。
  • セラミックの中でも強度に優れ、しっかりと噛める。
デメリット
  • 自費診療のため高価。
  • 天然歯より硬さがあるため、周りの歯や噛み合う歯を傷つける場合がある。

オールセラミックス(e-max)

審美性
耐久性
清潔さ

世界最先端セラミックといわれるe-maxを使用したセラミックです。

見た目が自然で透明感があり、天然歯と見分けがつかないほど自然な再現が可能です。金属アレルギーや歯茎が黒ずむ心配もありません。

メリット
  • 天然歯のような自然な透明感があり、周りの歯と調和の取れた色が再現できる。
  • 唾液の吸収による口臭の心配が少なく、歯垢(プラーク)も付着しにくい。
  • 金属アレルギーのリスクがない。
デメリット
  • 自費診療のため高価。
  • 中の支台歯(コア)の色が透過してしまう。

CAD/CAM冠

審美性
耐久性
清潔さ

プラスチックとセラミックを混ぜ合わせてつくられた素材で、やわらかく周りの歯にもやさしい素材です。

第一小臼歯(正面から4番目)、第二小臼歯(正面から5番目)、下顎の第一大臼歯(下顎正面から6番目)がCAD/CAM装置(コンピューター上で設計・加工を行うシステム)を使用する場合、保険適用となりました。

ただし、下顎の第一大臼歯のみ、適応できるかどうかの噛み合わせ診断が必要となります。

メリット
  • 保険が適用されるため、価格が比較的安い。
  • 金属アレルギーのリスクがなく、歯茎も黒ずまない。
  • 従来の保険適用素材(レジン)よりも丈夫。
デメリット
  • 適用できる部位や条件が限定される。
  • オールセラミックと比較すると見た目は劣ってしまう。
  • 経年により、ツヤの減少や変色が多少ある。
  • 吸水性があり衛生的ではない為、二次虫歯のリスクがある。

コンポジットレジン修復

審美性
耐久性
清潔さ

コンポジットレジン修復は、歯をすべて削ることなく、可能な限り健康な歯を残しながら行う治療です。

天然歯の色に合った合成樹脂を歯に直接盛って形を整えます。

メリット
  • 歯を削る量が少なく、健康な歯を残せる。
デメリット
  • 経年による変色や劣化がある。
  • 吸水性があり衛生的ではない為、二次虫歯のリスクがある。
TOPへ戻る
TEL:0466527461 24時間web予約 TEL:0466527461 24時間web予約